996のリペア!Fフェンダー編

2013年9月5日

晴れたり、豪雨になったり目まぐるしく天候が変わります、これも温暖化の影響なのでしょうか・・・いずれにしても秋が恋しい・・・最近こればっかりです(笑)

今回はポルシェ911(996)のリペア第2弾です、車は前期型の996、ポルシェ専門店様からのご依頼です。

ポルシェ996の画像

ポルシェ996のデントリペア作業前画像1 ポルシェ996のデントリペア作業前画像2 before

何だか画像が見にくいですが、ヘコミは左Fフェンダーのフチです、ドアとの境目から3センチ位しか離れていません(^_^;)、大きさは3センチ程度でたいした事はないのですが少し深めです、この位置はツールアクセスと支点が心配です、これが右Fフェンダーならそれ程問題ではないのですが、左側の場合は内部にツールのアクセスを阻む部品があるのでちょっと厄介です(^_^;)、でも、できる限り部品を分解するのは避けたいので何とか隙間からアクセスできそうな色々なツールを試してみました、ラッキーな事に何とか使えそうなものを2本を見つけましたので、それらを使い分けながら作業致しました。

ポルシェ996のデントリペア作業後画像 after

こちらの画像も何が何だか全く解らないのですね(笑)、申し訳ありません(^_^;)、ツールの動きが制限されてちょっと苦労致しましたが、何とかまずまずの仕上がりにはもって行けました、社長様のご確認をいただき無事終了です、いつもご依頼ありがとうございます。

私は996の前期型の『顔』が凄く好きですが、中古車市場での人気はイマイチみたいです、ボクスターと同じ顔というのが911オーナーとしては気になってしまうのでしょうか?それともライト形状がよくないとい事なのでしょうか・・・私は単純にカッコイイと思うのですが・・・美的センスが少しズレているのでしょうか(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。