911SCのリペア

2014年3月12日

昨日は寒かったのに今日はポカポカ陽気でオジサンの身体ははなかなか適応してくれません(^_^;)、この時期は寒暖の差が激しい時期なので気をつけてないとすぐ体調を崩します、歳のせいですかね(笑)

今回はポルシェ911SCのリペアでした、ポルシェ専門店様からのご依頼です。

ポルシェ911SCの画像

ポルシェ911SCのデントリペア作業前画像1 ポルシェ911SCのデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはドア中央部で大きさは5センチくらいありますが浅いです、この車は他にヘコミも傷も全くないピカピカの極上車なのでドアの真ん中にあるヘコミが浅い割には妙に目立ってしまいます、やはりポルシェにヘコミは似合いません(笑)、空冷911の場合は窓枠の隙間からはツールを入れられないので内張りを外しての作業です、930ボディの911はドアのパワーウインドウスイッチの配線が平形端子でバラバラに結線されています、誤ってドアの内装を分解する際に外れてしまったりすると悪夢です、私も1回やりました(^_^;)、ヘコミ自体は浅かったので比較的短時間でリペアする事ができました。

ポルシェ911SCのデントリペア作業後画像1 ポルシェ911SCのデントリペア作業後画像2 after

写りこみの鮮明なボディカラーですが、綺麗に仕上げる事ができました、社長様のご確認をいただき無事終了です、いつもご依頼ありがとうございます。

しかしSC自体もう殆ど街中で走っているのは見かけなくなってきているのにこれほど綺麗な個体は貴重ですね、本当に極上車でした、カレラが’84に復活するまでは街中で見る930と言ったら殆どがSCだったと思うのですが・・・私も当時憧れました、フラット6の乾いた音が近づいてくると思わず足を止めて見入っていました・・・懐かしいです、齢がバレますね(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(『ホーム』)、またはこのブログのメニューより『お問い合わせ』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。