インパクトバーが邪魔でした(アルファGTV)

2014年5月8日

連休明けた途端にいきなり問い合わせ・ご依頼が増えてバタバタしてきました(汗)、うまく分散してくれるとよいのですが、集中するときは何故か集中します、不思議です(笑)

今回はアルファGTVのリペアでした、業者様からのご依頼です

アルファGTVの画像

アルファGTVのデントリペア作業前画像1 アルファGTVのデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはドアの中央部より若干下側のあたりで、大きさは3センチ程度ですが、2つの打痕が重なっているみたいな嫌なヘコミです、ツールを窓枠の隙間からアクセスしてみるとヘコミがインパクトバーに微妙にかぶっているようで触れるところと触れないところがあります、どうせならバーの裏側にヘコミ全部が入ってくれた方がバーを支点にできるので助かるのですが、今回はヘコミの半分くらいはバーの下側になってしまっているようです、このような状況ですと触る位置によってツールを替えながら数本のツールを使い分けながら作業しないといけません、ちょっと面倒です(汗)、最初に想定していた時間より少しオーバー致しましたが何とかリペアできました

アルファGTVのデントリペア作業後画像1 アルファGTVのデントリペア作業後画像2 after

ご担当者様のご確認をいただき無事終了です
ご依頼ありがとうございました。

ドア内部に衝突安全の為に入っているサイドインパクトバーはドアのリペアの時は両刃の剣です、時に味方に・・・時に邪魔者に・・・とヘコミの大きさや位置によって変わりますが厄介なのは、ほんの少しだけヘコミがバーから外れて下側にはみ出ているとか・・・バーをヘコミが跨いでいるとか・・・そんなパターンの時です、今回もそうでしたが、ツールを触る位置によって使い分ける時のその境目が意外とうまく触れないといったケースがよくあります
そして不思議とそんなパターンが多いんです・・・世の中そんなものですね(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(『ホーム』)、またはこのブログのメニューより『お問い合わせ』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。